親和クリニック 名古屋
院長 福島 俊彦

プロフィール詳細

その他自毛植毛について

植毛の値段はどのように比較できるのでしょうか?

自毛植毛の施術に必要な費用には、基本料金とグラフト料金の2種類があります。
その他に、初診料、再診料がクリニックによって必要なケースがあります。

基本料金には、施術に必要な医療器具、医薬品のほか、施術を行う前準備として、事前の血液検査と同時に感染症の確認を行うための検査費用が含まれます。
また、グラフトとは、1つの毛穴単位の細胞組織の事を表します。
1つの毛穴から生えている毛の集合体(1~4本)を1グラフトと呼びます。
グラフト料金は、移植するグラフトの数が多いほど、単価が変わるなど、クリニックによって費用が異なります。
また、施術の難易度に対する医師、チームスタッフの技術料により費用も異なります。

現在の自毛植毛で主流である、メスを使わない自毛植毛では、グラフトの採取を行う際、後頭部の刈り上げを行わずに採取が可能な高度な自毛植毛法もありますので、施術方法によりグラフトの費用が異なってきます。

当院では、後頭部を刈り上げないことで、誰にも知られずに薄毛を根本から解決できる自毛植毛手術が、日帰りで行なえます。
グラフトによる値段の比較については、一概に比較が難しい点もありますが、どのような施術方法で行うのか、そして、ご自身に薄毛治療に必要なグラフト数が凡そどのくらい必要なのかをしっかりクリニックで確認を行うことで、正確な費用を算出することが可能となります。

無料カウンセリング相談する

その他自毛植毛について、他の質問

NOW LOADING