親和クリニック 東京・名古屋・大阪
総院長 音田 正光

プロフィール詳細

自毛植毛の手術について

頭頂部への自毛植毛は難しいというのは本当ですか?

頭頂部への自毛植毛が難しいという説明するクリニックは多いようです。 難しいと言われる理由は、頭頂部の植毛の場合、M字などの生え際の部分への植毛と比べ、十分な効果や仕上がりを得るために大量の植毛が必要となる場合があるからです。
また、大量に植毛する場合でも、生着率を保つためには、短時間に毛髪を植える必要があり、頭頂部の植毛については、ショックロス(移植毛周囲の一時的脱落)の予防や、植毛に用いる手法や医師の技術によって、仕上がりに差が大きく生じる面があります。
しっかりとした技術のある医師が在籍するクリニックでないと、頭頂部への施術によって十分な効果や仕上がりを得ることが難しいと言えます。

なぜ、頭頂部について「大量」かつ「短時間」に植毛を行う必要があるのかといえば、まず毛髪の濃度の見え方の違いとして、M字部分など頭の正面や側面部分については、ある程度の分量の毛髪でも髪を垂らせば、それなりに重なり合いが出来るため、濃く見せる事ができるのですが、頭頂部の場合は毛髪の重なり合いによって薄い部分を隠しにくく、特につむじの周辺などについては、他の部分と同じ密度の毛があったとしても薄く見えてしまうという点があります。そのため、十分な毛髪量において植毛を行う必要が生じます。
また、自毛植毛は、自分の髪の毛を一度頭皮から切り離して再分配する手術であるため、毛髪を採取し、頭頂部へ髪の毛を植えるまでの間、毛根に栄養を届けるための血液が無くなってしまいます。この毛根に血が通っていない時間を虚血時間と呼びますが、血液が無く栄養が無いという事は、細胞がダメージを受ける状況となりますので、この虚血時間が長ければ長いほど、毛髪の細胞はダメージを受け、植毛の定着率は悪くなってしまいます。
つまり、自毛植毛の十分な効果や仕上がりを得るには、できるだけ素早く、“短時間”で植毛作業を行うことが必要なのですが、前述の通り、頭頂部の植毛は他の部位と比べて大量の毛髪が必要となりますので、相応にスピーディーかつ正確な施術が求められ、医師の技術の高さや医院の設備が充実しているという条件が不可欠なのです。

1回の手術で大量植毛を行うことをメガセッションと言い、メガセッションができるクリニックは限られています。頭頂部への自毛植毛をお考えでしたら、メガセッションの実績を持った信頼のできるクリニックを探しましょう。

無料カウンセリング相談する

自毛植毛の手術について、他の質問

  • 自毛植毛を受けるのに最適な季節・時期はいつですか? 最も自毛植毛を行うために適した時期・季節についてですが、基本的には自毛植毛の効果は季節による影響を受けないため、特にないといわれています・・・
  • 自毛植毛が受けられない人はいますか? 自毛植毛は誰でも必ず適用できる手術というわけではありません。適用が可能かどうかは、ご本人様の体調やクリニックの設備、医師の腕などにも左右されますので、一度クリニックで相談してみると良いかと思いますが・・・
  • 自毛植毛で移植した髪の毛はAGAの症状で脱毛しないのか? AGAを発症している状態で髪の毛を移植しても、AGAによって脱毛してしまうのではと心配される方が見られます。結論から言えば、自毛植毛によって移植した髪は、AGAの症状によって抜けていってしまうという事はあまりありません。
  • 頭頂部への自毛植毛は難しいというのは本当ですか? 頭頂部への自毛植毛が難しいという説明するクリニックは多いようです。難しいと言われる理由は、頭頂部の植毛の場合、M字などの生え際の部分への植毛と比べ、十分な効果や仕上がりを得るために大量の植毛が必要となる場合があるからです。
  • 自毛植毛の手術が失敗する事はありますか? 医療に関しては成功や失敗というものを明確に線引き出来るものではなく、基本的には重大な医療ミスなどによって想定外の悪い状況になってしまうケースや、治療前よりも治療後の方が明らかに悪化しているような場合が所謂「失敗」といえるものになります。
  • 自毛植毛の手術は1日で済むのでしょうか? 当院の「切らない自毛植毛」FUE(MIRAI法)であれば、高密度な毛髪の移植が短時間で行われる「ハイスピード・メガセッション」により、一度の手術で5,000株(およそ13,000本の毛髪)の移植が可能です。

NOW LOADING