電話

自毛植毛の費用は方法によってどれくらい異なるのでしょうか?

親和クリニック 名古屋院
院長 福島 俊彦

自毛植毛は、投薬治療やかつらなどと比べると、安価な治療ではありません。
しかしその高い効果と安全性、永続性など含めれば、自毛植毛の治療費は十分に比較検討する価値があると言えるでしょう。

自毛植毛の値段

自毛植毛は術式によって値段が異なりますが、およそ数百株~二千株の植毛で、数十万~二百万円程度かかります。そのうちの主な費用は施術の料金となり、発毛状況が気になる方にはアフターケアとして投薬治療もご用意しております。料金は通常1ヵ月7千円程度ですが、自毛植毛手術を受けられた方はさらにお安い特別価格でご紹介しております。女性の方にはパントガールを処方薬として販売しております。料金は1ヵ月分90錠で1万円(税抜)となります。

自毛植毛は投薬治療やかつら・ウィッグなどと比べると、施術料金は高額なものの、術後の手間やメンテナンス料金などがかからず、ご自身の毛が永久に生え続ける、というメリットがあります。

また、ほとんどのクリニックで、メディカルローンによる月々の分割支払いを取り入れています。メディカルローンを利用すると、高額な植毛治療を月々数万円から分割で支払うことが可能になります。患者さまによって金額が異なりますので、施術のご予約の際は費用詳細ページをよくご確認ください。

費用の詳細はこちら

投薬治療や育毛剤などの値段

投薬治療は、主に専門院で処方してもらう方法と、ドラッグストアなどで販売している薬を購入してご自身で塗布や服用を継続して行う、という方法があります。

クリニックでの投薬治療はそれぞれ費用が異なるため、予算の想像がしづらくなっています。参考までに一例として挙げると、診察料として3~5千円程度、そこから投薬治療として1万5千円~2万円程度の費用がかかります。

価格を安く抑えたいのであれば市販の育毛剤などの利用がおすすめです。しかし、育毛剤は現在70~100種類の商品があり、その中から自分にあったものを探すのはかなりの期間と手間を要します。月1万円程度の費用で継続して利用しながら、自分に合ったものをじっくり探すという方法もあります。注意点としては即効性がないうえに発毛を保障するものではなく、効果が出始めたしても3ヵ月ほどの期間がかかるので、今すぐに薄毛を治療したいという方には不向きになります。

かつら・ウィッグの値段

最近は技術も向上し、見た目ではなかなか気づかれにくいかつらやウィッグも増えています。
薄毛治療をいろいろと試した結果効果が現れず、今すぐにでも薄毛をカバーしたいという方は、かつらやウィッグの利用がおすすめです。

かつらは、1つ15~20万程度で、スペアのものとあわせて50~60万程度が費用相場となります。
ご自身に合わせてオーダーメイドで注文できるものもあれば、即日で購入できるものもあります。特徴としては傷んでしまうため維持費がかかるという点や、いかに自然でバレにくいかという点が悩みの種になる、といった点が挙げられます。かつらよりは手軽に購入して利用できるウィッグは、男性のみならず女性の方にも人気です。部分的に髪の毛を増やすことができて15万円前後で購入が可能です。販売店舗で試着しながら、お店の方とよく相談して購入することをおすすめします。

まとめ

自毛植毛治療の費用は、術式やグラフト数によって変動しますが、平均数十万円~二百万円程度です。初期投資としては非常に高額な治療といえますが、術後のランニングコストやメンテナンスが不要で、一生涯に渡って生え続ける髪の毛が手に入ると考えれば、長期間かつらや増毛を続けた場合の費用総額と比較しても決して高すぎるわけではありません。

親和クリニックの自毛植毛を見る

薄毛・髪のお悩みは親和クリニックにお任せください

その他の自毛植毛Q&A

薄毛/AGAの原因、悩みについて
自毛植毛治療手術の不安、疑問について
自毛植毛の効果について
女性の自毛植毛について
自毛植毛治療の不安、疑問について
自毛植毛の費用についての質問一覧

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内、診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内にご返信いたします。

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック
ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。