MENU
電話
自毛植毛の術後について

自毛植毛後の髪の寿命はどのくらいですか?

親和クリニック 大阪院
院長 滝田 賢一

自毛植毛後の髪の毛がどういうものなのか気になるかと思います。せっかく自毛植毛をしても、その毛髪がすぐに抜け落ちてしまうのではないか?と心配される方も多くいらっしゃいます。

ご質問にある髪の寿命についてですが、通常の髪にも寿命は存在し、一般的には髪の寿命は2年から6年と言われています(女性より男性の方が少し寿命は長いと言われています)。そして髪の成長には大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」の3つサイクルがあり、毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれています。薄毛を克服するためには髪の寿命や毛周期(ヘアサイクル)についてよく理解することが大切で、むやみやたらに薄毛対策に手を出したとしても効果を望むことは難しいでしょう。

自毛植毛した髪の寿命は、他の髪と変わらない

自毛植毛した髪の寿命に関しては、これから自毛植毛を検討されている方にとって、最重要項目と言っても過言ではないご相談です。せっかく自毛植毛を行っても、すぐに抜け落ちてしまうのではないか?とご心配される声も少なくありません。

まず、ご質問にある髪の寿命についてですが、通常の髪の寿命と、自毛植毛を行った場合、髪の寿命は基本的に通常の髪と違いはございません。


そもそも健康な髪の寿命は?

一般的に髪の寿命は2年~6年と言われています。(男性より女性の方が少し寿命は長いと言われています)
そして、髪は毛周期(ヘアサイクル)と呼ばれる、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの過程を繰り返すことで成長しています。
薄毛の悩みを克服するためには、髪の寿命や毛周期(ヘアサイクル)についてもよく理解することが大切です。


自毛植毛した髪は、寿命がきても永続的に生え変わる

自毛植毛で移植を行う毛髪は、AGA(男性型脱毛症)の影響を受けづらい後頭部や、側頭部から採取し移植します。これは、採取した毛髪がAGAの性質を受けにくいからです。
そのため、たとえ寿命が来たとしても、通常の髪のように生涯にわたり生え変わり続けます。


もう一つの植毛「人工毛植毛」の寿命

自身の毛を移植する自毛植毛と違い、ナイロン・ポリエステルなどの合成繊維によって、人工的に作られた毛髪を植毛する人工毛植毛は、そもそも毛根自体が存在するわけではないため、普段通りに過ごしていたとしても、一度抜けてしまうと、同じようにそこから毛が生えてくることはありません。
一般的には1年で半分ぐらいが抜けてしまうと言われています。
また、合成繊維を体が異物と認識し拒絶しようと免疫反応を引き起こし、場合によっては頭皮に炎症が起こる可能性もございます。

自毛植毛後は一定期間抜け毛が増えることがある

自毛植毛の手術後は一定期間抜け毛が増えることがありますが、これは一時的なもので、決して植毛が失敗したり、髪がもう生えてこない訳ではございませんのでご安心ください。


移植した髪の多くは一度抜け落ちる

自毛植毛した髪の多くは、1~3ヶ月程度で短いまま抜け落ちるのが一般的です。
この現象を「一時的脱落」と呼びます。せっかく自毛植毛を行ったのに、移植した毛が抜け落ちてしまうため、植毛が失敗だったのでは?と不安になると思いますが、あくまで一時的で正常な現象ですのでご安心ください。

原因としては、移植した細胞が生着した際に、ヘアサイクルが一時的にリセットされ、新たな毛髪を作りだすことにより、移植した時の毛髪が抜けてしまうためと言われています。
「一時的脱落」も踏まえ、クリニックと治療のスケジュールについては、ご相談を行うのがよろしいでしょう。


植毛した周りの髪が抜ける「ショックロス」

移植した周りの毛髪が抜けてしまう「ショックロス」についても知っておく必要があります。
これは「一時的脱落」と同様、施術後に起こる脱落の一つです。医学的にはっきりとした原因は解明されておりませんが、手術後のストレスや麻酔によるものと言われております。
また、男性よりも女性に起こりやすい傾向があると言われています。

この施術後の脱落においては、一時的にパウダーを使ってカバーしたり、内服薬・外用薬を使用し、可能な限り日常生活に影響が出ないように対策を行うことも可能です。

自毛植毛した髪の寿命を延ばすためにできること

自毛植毛された毛髪がしっかり生着すれば、通常の髪と同じ寿命であることは、ご説明した通りです。
また一般的な髪の寿命と言われる2年~6年の間、髪は伸び続け、たとえその髪の寿命が来たとしても、毛根はしっかり残っているため、「成長期」が訪れると自然と髪は伸びてきます。

それでは、植毛した髪の寿命を延ばすためには何が必要でしょうか?


生着率の高い自毛植毛

まずは寿命以前に、自毛植毛の生着率が高くなければ意味がありません。
生着率を高めるには移植株を傷つけずに、素早く採取・移植出来る技術力が必要となります。
これは信頼出来るクリニックを探し、ご自身で納得するまで相談を行ったうえで選ばれるのが、最良だと思われます。


自毛植毛の手術後は安静に

手術後は何よりも、移植した髪を生着させることが第一となります。
そのため、施術後は激しい運動はお控えいただき、移植部への刺激に注意したうえで、術後1週間程は安静にしていただく必要がございます。
また、移植した部分に出来るかさぶたが取れてくる2週間程は患部への直接的な刺激を抑えていただく必要がございます。


生活習慣を整え、ヘアサイクルを正常に

移植した髪は、AGA(男性型脱毛症)の原因の一つである、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンの影響を受けにくい性質の毛髪になります。
そのためAGA(男性型脱毛症)の影響を受けづらくなりますが、この毛も毛周期(ヘアサイクル)を持つ髪であることには変わりません。
生活習慣の乱れやストレスで、毛周期が乱れることによって髪の寿命が短くなったり、薄毛が進行する可能性は否定できません。

まずは、しっかりとした食生活を心掛け、生活習慣や睡眠の見直しをして、ストレスのない生活を過ごしていただくことが重要となります。

親和クリニックの自毛植毛・薄毛治療の特長

親和クリニックでは「FUE法」を独自に進化・発展させた、「MIRAI法」と言う、自毛植毛術を行っております。施術前には患者さま一人ひとりの頭皮の状態、その他生活習慣も含めトータル的に、髪の寿命を正常に保つように、カウンセリングを行っております。


熟練ドクター・看護師による生着率の高い自毛植毛

熟練したドクターによる世界最短レベルの施術時間を実現する技術と経験により、毛根を傷つけずに採取した株を移植し、1度の手術によって高密度に仕上げることが可能です。
そのため、生着率も高く、髪の寿命に悪い影響を与えません。


内服薬・外用薬などの科学的根拠のあるトータル薄毛治療

原因の異なる男女の薄毛に対して、自毛植毛以外の、内服薬・外用薬なども使用し、科学的根拠のある治療法においても充実しております。
これは植毛の結果をより良くするために行う治療方法となります。
男性向けにはプロペシアなどの主成分にフィナステリドが含まれる薬、女性向けには「パントガール」という細胞代謝を活性化するために必要なアミノ酸やたんぱく質、ビタミンB群を栄養成分を毛髪に供給する薬品を使用します。

自毛植毛は信頼できるクリニック・ドクターのもとで

自毛植毛はすぐには効果が実感しにくく、手術後は不安や悩みが多く出てくると思います。
技術はもちろん、手術後に安心して相談の出来るクリニックを選んでいただくことが最善です。
親和クリニックのWカウンセリングは、ドクターと自毛植毛経験のある専門カウンセラーによって、手術前はもちろん、手術後における、普段の生活習慣や、薄毛治療全般についてのアドバイスを受けることが可能です。
ぜひ、お気軽に無料メール相談や無料カウンセリングをご活用ください。

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内にご返信いたします。
※診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック

ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。