電話

2回目の自毛植毛を行う目的やメリットとは?気を付けることはある?

親和クリニック 名古屋院
院長 福島 俊彦

自毛植毛は、1回の施術で十分に理想の髪型へ近づけることができますが、2回目の手術を受けられる方ももちろんいらっしゃいます。「密度やボリュームを高めたい」「生え際のラインを修正したい」「1回目の仕上がりが良かったので、他の部分も植毛したい」といった目的で2回目の手術を受けられる方が多いです。
今回は、2回目以降の自毛植毛の症例をご紹介いたします。実際に複数回手術を受けられた患者さまの経緯や目的、治療内容も併せて見ていきましょう。

自毛植毛を2回以上行う目的とメリットとは?


自毛植毛を2回以上行う主な目的

2回目以降の自毛植毛を行う方の目的はさまざまですが、大きくは2つに分けることができます。
一つ目は、理想とする髪型にさらに近づけたいという場合。
そして二つ目は、過去に受けた自毛植毛の傷跡を隠したいという場合です。


理想の髪型に近づけたい

2回目以降の自毛植毛で理想の髪型に近づけたい

「前回までの植毛の結果が良かったので、別の薄毛部分も治療し、さらに理想の髪型に近づきたい」といった理由で2回目の手術をご希望される患者さまも多くいらっしゃいます。

自毛植毛は、2回目以降の手術ありきで行うものではありません
しかし、実際に受けてみて髪が生え揃ってくるのを実感すると、
「もっとここにも増やしたい」
「前は気にならなかった部分も植毛したくなった」といった、さらに若々しい理想の見た目を追求したくなる方が多いようです。
他には、前回までと同じ部分に追加で植毛して「もっとボリュームを出したい」というご要望もよく伺います。

1回の手術で結果に満足される患者さまがほとんどですが、それ以外にも、「前の植毛の仕上がりに満足できなかったので、修正したい」という患者さまもいらっしゃいます。


前回までに受けた手術の傷跡を隠したい

2回目以降の自毛植毛で傷跡を隠したい

もう一つの目的で挙げられるのは、「前回までに受けた手術の傷跡を隠したい」というもの。
自毛植毛には大きく分けて、移植株の採取にメスを使う「FUT法(FUSS法)」と、メスを使わずにパンチで採取する「FUE法」の2つの方法があります。
前者のFUT法は、後頭部の頭皮に線状の傷跡が残ります。その部分に植毛して傷を隠すために、追加でFUE法による自毛植毛を行うことも可能です。


自毛植毛を2回以上行う主なメリット

2回目以降の自毛植毛を行うメリットは、大きく分けて2つあります。


もともとの髪の密度に近づけられる

2回目以降の自毛植毛でもともとの髪の密度に近づけられる

まず1つ目のメリットは、「もともとの髪の密度に近づけられる」という点です。

密度が高ければ、ふわっと立ち上がるようなボリューム感を出しやすくなり、全体的な印象が大きく変わります。

一般的には、既に髪が生えている部分への植毛は、既存毛の隙間を縫って植える手術となるため、髪のない部分に植毛するよりも難易度が高くなります。それだけに、高い技術力と経験が求められるのです。

親和クリニックでは、内径0.8mmのパンチを使い、毛根の組織を傷つけないギリギリの小ささで毛髪を採取したあと、約0.6mm径でホールを作成し、移植します。
移植株が極小で、既存毛の間に植えるのに適していることに加え、移植後は採取した毛髪がホールにピッタリはまって、脱落しにくいのが特長です。

他院では、その難易度から頭頂部の密度アップを目的とした手術を敬遠することもあるようですが、親和クリニックは高密度の自毛植毛も得意としております
他のクリニックではできないと言われた手術でも、1度当院へご相談ください。

親和クリニックの自毛植毛を見る


デザイン修正や別の範囲への植毛も可能

2回目以降の自毛植毛でデザイン修正や別の範囲への植毛も可能

2回目以降の自毛植毛の2つ目のメリットは、追加の植毛によって、デザインの修正や前回までとは別の範囲の治療ができるという点です。

自毛植毛では、AGAの影響を受けにくい後頭部・側頭部の髪を移植するため、基本的に移植後は半永久的に生え変わります。
ただし、もともと生えている髪は、AGAが進行して薄毛になることもあります。この薄毛が進行してしまった部分を治療するという意味でも、2回目の自毛植毛が有効です。

とは言え、「できることなら1回の自毛植毛で済ませたい」と考える方がほとんどかと思います。
親和クリニックでは、「仕上がりがイメージと異なる」というケースを防ぐため、丁寧なカウンセリングはもちろんのこと、直接ドクターと話す時間をできる限り設けております

また、当院は自毛植毛以外の薄毛治療にも精通したクリニックです。
AGAの進行を食い止めるための内服薬の処方や、薄毛の要因とされる生活習慣を改善するためのアドバイスなど、自毛植毛以外の手段も用いて、お悩みの解消へと導きます。

親和クリニックの自毛植毛を見る

2回目の自毛植毛を行うときに気を付けたいポイントは?

理想のヘアスタイルへ近づけるのに有効な、2回目の自毛移植。実際に受ける場合、気を付けると良いポイントを2つご紹介いたします。


1回目の自毛植毛から一定期間を空ける

2回目以降の自毛植毛は、1回目の自毛植毛から期間を空ける

前回の自毛植毛で移植した髪が生着し、生え揃ってくるまでにはある程度の期間が必要です。
多少の個人差はありますが、植毛手術から半年経つと移植毛の大半が生え始め、1年後にはすべての毛髪がある程度の長さに生え揃ってきます。

自毛植毛の成果を見極めた上で、どの範囲にどれほどの数を移植するのか決めるためにも、前回の手術から少なくとも半年~1年以上の期間を空けることがおすすめです。


複数のクリニックで話を聞いてみる

前回までの自毛植毛であまり満足できる結果が得られなかったという方は、複数のクリニックを比較検討されるかと思います。
クリニックを選ぶときは、ネット上の情報だけで判断するのではなく、カウンセリングを受けて直接話を聞いてみるようにしましょう。そのとき以下の3つのポイントを意識していただくのがおすすめです。

  • 複数のクリニックで直接話を聞く
  • 自分と同じような悩みを持っていた人の症例を見せてもらう
  • できれば、カウンセラーだけでなくドクターにも話を聞いてみる

複数のクリニックで話を聞けば、なにかしらの点で差を感じるはずです。自毛植毛の実績が豊富であることはもちろん大切ですが、それに加えて、「この先生・クリニックなら安心して任せられる」と感じられるかを確かめてみましょう。


2回目以降の自毛植毛前に、複数のクリニックで話を聞いてみる

親和クリニックの無料カウンセリングでは、専門カウンセラーだけでなく、自毛植毛手術の経験が豊富なドクターともお話ししていただけます
また、自毛植毛でネックになりやすい費用面についても、他院と比べても利率の良いメディカルローンをご用意し、なるべく無理なく治療を受けていただけるよう配慮しております。


親和クリニックの自毛植毛を見る

2回目以降の自毛植毛の症例紹介

実際に2回目以降の自毛植毛を受けられた患者さまは、どのような結果になったのでしょうか。親和クリニックで2回目、または3回目の自毛植毛を受けられた方の症例をご紹介いたします。


30代 男性 T.N.さん

施術前
Before

頭頂部の自毛植毛前の症例写真

施術後
After

頭頂部の自毛植毛後の症例写真

施術前
Before

頭頂部の自毛植毛前の症例写真

施術後
After

頭頂部の自毛植毛後の症例写真


施術名 MIRAI法
移植本数
(グラフト数)
1,800株
施術の費用(税抜) 1,820,000円
施術治療日 2014/12/07
主なリスクと
副作用について
術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

1回目の自毛植毛は他院で受けられましたが、2回目は親和クリニックをお選びくださり、頭頂部に1,800株を移植いたしました。

術後の赤みやかさぶたといった症状は、1週間ほどで回復。約2か月後には、この時期によく見受けられる“軽いツッパリ感”を頭皮に感じていたものの、自然と治まっていき、発毛が見られるようになったそうです。
最終的には、移植毛が伸びて頭皮の透け感もほぼ目立たなくなりました。
周りからの視線が気になられていましたが、つむじ周りの地肌も目立たなくなり、スタイリングも自由に楽しめるようになったそうです。


40代 男性 K.T.さん

施術前
Before

頭頂部の自毛植毛前の症例写真

施術後
After

頭頂部の自毛植毛後の症例写真

施術名 NC-MIRAI法
移植本数
(グラフト数)
600株
施術の費用(税抜) 1,104,000円
施術治療日 2016/06/24
主なリスクと
副作用について
術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

他のクリニックで2回の自毛植毛を受け、3回目の手術は親和クリニックをお選びいただきました。
術前術後の見た目の変化を気にされており、髪を刈り上げる必要がなく、周囲に気づかれにくいNC-MIRAI法で、600株を移植いたしました。
術後の回復は問題なく、頭頂部の密度が濃くなって髪のボリュームがアップした様子がうかがえます。


20代 男性 H.K.さん

施術前
Before

生え際の自毛植毛前の症例写真

施術後
After

生え際の自毛植毛後の症例写真


施術名 MIRAI法
移植本数
(グラフト数)
1,300株
施術の費用(税抜) 1,370,000円
施術治療日 2015/02/21
主なリスクと
副作用について
術後の過ごし方・個人差により程度は異なりますが、移植に伴う患部の腫れ、赤み、かゆみなど通常の外科手術で考え得る症状が起こる場合がありますが、通常半年から1年程度で改善しますのでご安心ください。

H.K.さんは、すでに2回他院での自毛植毛を受けており、生え際のデザイン修正とボリュームアップを目的に、当院で3回目の自毛植毛を行いました。

術後は特にトラブルもなく、仕上がりについても理想通りだったようです。
直線的で少し透けている部分も見られた生え際に、自然できれいな曲線ができました。

2回目以降の自毛植毛は、ぜひ当院へご相談ください

2回目以降の自毛植毛は、ぜひ当院へご相談ください

自然なヘアスタイルを、特別なメンテナンスを必要とせずに楽しむには、やはり自毛植毛が最適です。特に、過去に受けた自毛植毛のデザイン修正となると、他の薄毛治療ではお悩みを解消するのは難しいでしょう。

親和クリニックでは、ドクター・看護師・カウンセラーが一丸となって、カウンセリングから手術、アフターケアを行い、責任を持って患者さまのお悩みと向き合います。

「契約するまで帰さない」といった無理な勧誘は決して行わず、薄毛治療の専門家として、最適だと思われる治療プランをお一人おひとりに合わせてご提案いたします
「満足できたからこそ、他の部分も」と思う方も、「他のクリニックで自毛植毛を受けて、納得できなかった」という方も、まずは無料カウンセリングへお越しください。

親和クリニックの自毛植毛を見る

薄毛・髪のお悩みは親和クリニックにお任せください

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内、診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内にご返信いたします。

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック
ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。