電話

最近、後頭部の毛が薄くなってきたと感じます。これってAGAの症状なのですか?

親和クリニック
総院長 音田 正光

成人男性の薄毛は、AGA(男性型脱毛症)であることが多いと言われています。
しかし、その原因の全てがAGAとは限りません。
AGAの症状は、男性ホルモンの影響を受けやすい前頭部(おでこや生え際)や頭頂部(つむじ)から薄毛が始まるのが特徴です。
後頭部の薄毛に関しては、AGA以外の脱毛症である可能性が考えられるでしょう。
ここでは、後頭部の薄毛の原因と日常生活でできる対策法について解説します。

後頭部が薄毛になる原因

初めに後頭部が薄毛になる原因として、いくつかの要因が考えられます。
その中から代表的なものを見て行きましょう。


後頭部の薄毛はAGAか?

AGAは、男性ホルモンの1種である「テストステロン」と還元酵素「5αリダクターゼ」が結合することにより、髪の毛の成長サイクルを乱す「ジヒドロテストロン(DHT)」に変換されることで発症します。
5αリダクターゼはI型とⅡ型がありますが、より強力な作用を持っているのがⅡ型です。
Ⅱ型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部の毛乳頭に多く、後頭部にはあまり存在していません。
そのため、後頭部のみが薄毛になった場合、AGAの可能性は低いでしょう。

ただし、AGAが重症化すると後頭部まで薄毛が広がることがあり、頭部が全体的に薄くなっているケースの場合は、その限りではありません。
また、後頭部が部分的に薄毛になっている場合や円形での脱毛は、AGA以外が原因である可能性が高いと判断するのが良さそうです。


後頭部が薄毛になる主な原因

後頭部が薄毛になる主な原因として以下のものが挙げられます。


円形脱毛症

10円硬貨大の脱毛斑ができる病気です。前触れもなく突然発症し、周りから指摘されて驚くことも少なくありません。
かつてはストレスが原因と考えられていましたが、現在では自己免疫疾患による影響が大きいという説が有力です。
自然治癒する場合も多いのですが、重症化すると円形脱毛が多発して頭の毛が全て抜け落ちてしまうこともあります。


脂漏性脱毛症

ホルモンバランスの乱れなどによって頭皮の皮脂が過剰に分泌され、毛穴を塞いでしまう症状です。
皮脂が詰まった状態では、髪の毛が太く長く成長することができず、痩せ衰えたり抜け落ちたりします。
放っておくと薄毛の原因となるので、フケが出やすい人や頭皮が脂っぽい人は要注意です。
治療には主に外用のステロイド剤が用いられます。
皮脂の過剰な分泌には普段の生活習慣が深く関わっているため、毎日の生活習慣を見直すことも大切です。


粃糠(ひこう)性脱毛症

フケが原因となり生じる脱毛症です。
原因ははっきりとわかっていませんが、フケが毛穴をふさいでしまい、脱毛を引き起こすと考えられています。
皮脂の分泌が活発になる思春期以降の男女に発症することが多いようです。
医学的な治療法としては、ステロイド剤の外用が中心となります。


栄養障害による薄毛

日々の食生活は髪の成長に影響を及ぼします。
無理なダイエットや偏った食生活によって、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなれば、成長が抑制されて細く弱い毛しか育ちません。
特に女性の場合は、ダイエットによる栄養不足が原因で薄毛になるケースが多くみられます。
また、血行不良も脱毛の大きな原因の1つです。
血行不良になると、頭皮に栄養がスムーズに供給されなくなり、髪の毛が抜ける可能性もあります。
バランスのとれた食生活や適度な運動を心がけ、原因を取り除けば治ることが多いでしょう。

後頭部の薄毛対策1:日常生活でできる改善方法

後頭部の薄毛は、普段の生活習慣を変えるだけでも改善することが可能です。
ここでは、日常生活で取り入れられる対策法をご紹介します。


頭皮をケアする

頭皮を清潔に保つことは、髪の毛が生えやすい環境を作るために大切なことです。
毎日シャンプーをしているのにも関わらず、フケやかゆみが気になるのであれば、洗髪の仕方を見直しましょう。


正しい洗髪の仕方

まず、髪を洗う前に丁寧にブラッシングして、髪についたホコリやフケを落とします。
この一手間をかけるだけでも洗髪の効果が変わってきます。
シャンプーをつける前に、お湯でしっかり予洗いしましょう。
シャンプーは直接頭にかけず、まず両手にとってしっかり泡立ててから使います。
泡で髪の毛を包むようにやさしく洗ったあとは、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗髪してください。
頭皮にシャンプーが残ると皮膚トラブルの原因となるので、洗髪後のすすぎを入念に行うことが大切です。


乾かし方

ドライヤーをかける前に、あらかじめタオルで髪と頭皮の水分を拭き取っておきます。
タオルドライの後、ブラシで髪を整え、ドライヤーで乾かしましょう。
前髪の根本→全体の根元→毛先という順番で温風を当てていきます。
ドライヤーの熱で髪と頭皮がダメージを受けないよう、15~30センチメートルほど離すのがポイントです。


バランスの良い食生活に変える

薄毛対策をする上で、髪の成長をサポートする栄養素をバランスよく摂取することは必要不可欠です。
毎日の食卓に、髪の毛の成長を助ける3大栄養素である「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」をしっかり取り入れましょう。


タンパク質

髪の90%以上を構成する「ケラチン」の元になります。
つまりタンパク質が不足すると、髪の毛を作る材料が無くなってしまうということです。
薄毛を悪化させないために、まずタンパク質をしっかり補いましょう。
・タンパク質を多く含む食品:卵、乳製品、肉、大豆など


ビタミンA

皮膚や髪の毛のコンディションを健康に保つのに欠かせない栄養素です。
・ビタミンAを多く含む食品:レバー、緑黄色野菜、魚類、乳製品など


ビタミンB

頭皮の新陳代謝を促す作用があります。タンパク質の代謝にも大きな関わりがあります。
・ビタミンBを多く含む食品:豚肉やレバーなど


ビタミンE

血行を良くして、髪と頭皮に酸素や栄養を行き渡りやすくします。
・ビタミンEを多く含む食品:ナッツ類、緑黄色野菜、ウナギ、たらこなど


亜鉛

人体に必要なミネラルの1種で、髪の成長を促進する働きがあります。
・亜鉛を多く含む食品:生カキやカニ、レバー、ナッツ類など


生活習慣を整える

後頭部の薄毛を防ぐには、毎日の生活習慣を整えることが大切です。
体にストレスや疲れが溜まっている状態では、血液の循環が妨げられ、頭皮環境にも悪影響を及ぼします。
十分な睡眠と適度な運動を心がけ、ストレスを溜め込まないようにしましょう。
体の調子が整うことで、髪に栄養が行き渡りやすくなり、発毛効果につながります。過度な喫煙飲酒は、頭皮環境にとってマイナスになる可能性があるので、できるだけ控えるのが望ましいでしょう。

後頭部の薄毛対策2:医療機関で治療

セルフケアに取り組んだものの改善が難しい場合は、医療機関で治療を受けることをおすすめします。


皮膚科を受診する

専門の医師に相談することで、適切な治療を受けることができます。
後頭部の薄毛はAGAの可能性が低いため、まずは一般病院を受診すると良いでしょう。
脂漏性脱毛症や粃糠(ひこう)性脱毛症である場合、薄毛を治す前に、まず炎症を抑える必要があります。
ビタミン剤やステロイド剤などを処方してもらい、炎症が収まれば薄毛が改善する可能性が高いでしょう。


薄毛治療専門のクリニックに相談する

AGAを併発している場合は、症例の豊富な薄毛治療専門のクリニックを受診するのがベストです。
専門医の診断のもと、症状に合わせて適切な治療を行うことができます。

親和クリニックでは、外用薬、内服薬、自毛植毛などの治療が可能です。
以下で3つの治療方法について、簡単にご紹介します。


外用薬治療

親和クリニックでは独自に開発した「ハイブリッドミノキシジル」を使った治療を行っています。
ハイブリッドミノキシジルとは、頭に塗布して使用する外用薬で、その効果が医学的に実証されています。
血行を促進して髪に栄養を届ける作用と、毛母細胞に働きかけてヘアサイクルを正常化する作用があり、発毛・育毛を促します。


内服薬治療

内服薬治療で使用されるのは、フィナステリドを主成分とする「プロペシア」です。フィナステリドとはアメリカの製薬会社が開発したAGA治療薬で、日本では2015年にMSD株式会社が「プロペシア」という名前で商品化しました。
フィナステリド(プロペシア)には、脱毛の原因となる酵素(5αリダクターゼ)の働きを抑制して、脱毛を防ぐ効果があります。
親和クリニックでは、MSD社のプロペシアと、ファイザー社のフィナステリド錠(ジェネリック医薬品)の両方を取り扱っています。


自毛植毛

薄毛になった部分に、別の部位の毛根を移植する治療法です。
治療薬だけでは薄毛改善が難しいケースでも、自毛植毛であれば1回で効果を実感できます。
また、自分の毛髪を使用するので、拒絶反応が起きる心配もありません。
親和クリニックの自毛植毛には、刈り上げない「NC-MIRAI法」や1日で4,000株の自毛植毛が可能な「MIRAI法」、2つの方法を融合した「United MIRAI法」があり、患者のニーズに合わせて最適な治療を選択することが可能です。

後頭部の薄毛が気になったら専門医へ相談しよう

後頭部の薄毛の場合、AGA以外の脱毛症である可能性が考えられます。
後頭部の薄毛は普段の生活習慣を変えるだけでも改善できる余地があるので、まずは日々の食生活や生活習慣、洗髪の仕方などを見直してみましょう。

しかし、セルフケアだけではなかなか完治に至らないことがあります。
またAGAが原因である可能性もゼロではありません。
生活習慣を見直したのにも関わらず、薄毛が改善しないのであれば、医療機関を受診してみましょう。

AGAを併発している場合は、経験豊富な薄毛専門クリニックで治療を受けるのが最善策です。
専門のクリニックでは、それぞれの症状に合った適切な治療を受けることができます。後頭部の薄毛に関する悩みがある人は、まずは専門スタッフに相談してみることをおすすめします。

自毛植毛とは

薄毛の悩みを根本的に解決し、自分自身の髪の毛を蘇らせる方法です。
ご自身の毛を移植するので自然な仕上がりが一生涯に渡り続きます。

POINT

  1. 拒否反応がないため身体的リスクが低い
  2. AGAの影響を受けない毛髪を移植
  3. 植毛部分は一生涯に渡り生え変わり続ける
  4. 女性のストレス・ホルモンバランスにも効果的
自毛植毛とは

当院の自毛植毛

2つの独自施術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」。医師が1株1株丁寧に毛髪を採取していきます。

MIRAI法とは?

メスを使わず皮膚を切らないので、痛みが少なく1度に大量の移植が可能。短時間で日帰り手術が可能になります。

NC-MIRAI法とは?

髪を刈り上げずに行う施術法です。バレにくいのが特徴で、術後すぐに職場や日常生活に復帰することが可能です。

当院の自毛植毛

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト



無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内にご返信いたします。
※診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック

ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。