MENU
電話
薄毛の悩みについて

植毛ならおでこを狭くできるって本当ですか?

親和クリニック 名古屋院
院長 福島 俊彦

外用薬や内服薬による薄毛治療では、もともと髪の生えていない場所に新しく髪を生やすことはできません。自毛植毛なら、髪の生えていない箇所に植毛するため、新たに自分の髪を生やすことができます。生まれつき広いおでこさえ、髪を生やすことができ、狭くすることができるのです。

生まれつきのおでこを狭くするなら、自毛植毛

内服薬・外用薬では、発毛は見込めない

発毛剤・育毛剤の2大成分と言われている「ミノキシジル」と「プロペシア」。「ミノキシジル」は血管を拡張し血流の増進を促すことで、髪の毛の細胞分裂を促進させ、髪の成長を早める効果があると言われています。「プロペシア」は男性ホルモンの分泌を抑制する効果があるので、脱毛を抑える働きがあります。
しかし、どちらも髪が生えている部分でのみ効果があるため、毛のない箇所には意味をなしません。


植毛なら、生まれつき髪がない部分でも治療可能

おでこなど、生まれつき髪がない部分に髪を生やす。それを可能にしたのが植毛治療です。これまでは人工植毛が主流でしたが、化学繊維で人工的に作られた髪は、生着率が低く、拒否反応も多く見られました。
しかし自毛植毛であれば、ご自身の後頭部からグラフト(移植する毛穴単位の細胞組織)を採取し移植するため、肌への生着率が高く、拒否反応も起こりません。
生着後のメンテナンスが不要で、移植のリスクは低いと言えます。

薄毛が進行したおでこに植毛する際のポイント

自毛植毛を行う場合、移植する後頭部の髪は、AGAの影響を受けづらい性質を引き継いで生え変わり続けます。対して、移植される部分にもともと生えていた髪はAGAによって、薄毛が進行している可能性が高いです。
自毛植毛したからと言って、元から生えている毛も含めてすべての髪が元気に生えるようになるわけではありません。
薄毛の原因含め、周囲に合わせた対策が必要なのです。


自毛植毛を含め、まだ薄毛治療を始めていない方

内服薬、外用薬などで薄毛の進行を抑えながら、自毛植毛を行うのがおすすめです。
薬の治療を併用することで、産毛を含む髪が残っている部分は太さを多少取り戻し、増毛効果を高める可能性があるからです。


既に自毛植毛以外の薄毛治療を実践している方

自毛植毛は、髪のない場所に新たな髪を生やすことができる上に、「生えるかどうか判らない」という不確定要素がありません。手術から1年も経てば、移植した毛が生え揃ってくるので、髪が生えたこと、増えたことを実感できるはずです。
確実に発毛させたいのであれば、自毛植毛がおすすめです。

自毛植毛で満足のいくおでこ・生え際にするためには

生え際に合わせた、髪の選別と移植法

仕上がりを自然なものにするためには、適切な毛髪の選別が重要になります。ボリュームを出したい頭部の奥の部分には太い毛を移植し、生え際ラインには適度な太さの髪を移植します。ヘアラインが真っすぐでは不自然ですから、あえて凹凸を付けて移植することで自然な印象を残します。
このように細かな調整をしながら移植することで、髪が生えている角度や毛流など、既存の髪の生え方にあわせた自然な仕上がりにすることができます。


一度の治療でしっかり生え揃う、高生着率の植毛

いくら移植しても、毛根の生着率が悪ければその後に十分発毛しにくくなるため、意味がありません。
生着率を左右するポイントは以下の点が挙げられます。

  • 毛根を切断・損傷せずに採取できるか
  • 採取後の時間経過による毛根の生命力低下をいかに抑えるか
  • 毛根を傷つけずに移植できるか
  • 移植後の毛根の脱落をいかに防ぐか

自毛植毛は心臓などの移植手術と同様に、よりよい条件下で治療を行うことが大切です。そしてそれは、担当する医師の熟練した技術や、患者さまへの細かなフォローなどが大きく関係しています。
自毛植毛は、ただ髪を植毛するだけが目的ではありません。その後どれだけの髪が生着し、発毛できたかが重要です。
確かな自毛植毛の効果を実感するためには、毛根の生着率が大きな鍵となります。

おでこ・生え際の悩みを解決する当院の薄毛治療

お一人おひとりに合わせて最も自然なヘアラインを設計

熟練したドクターと専門カウンセラーによるダブルカウンセリングで、お一人おひとり丁寧に対応いたします。
ヘアラインの設計は、患者さまの顔の輪郭や眉の位置、ご希望の額の形を考慮し、理想のの形を追求。適切な太さの髪を、顔周りの髪の毛量や密度に合わせて移植することで、自毛植毛後のヘアスタイルを自然で違和感のない仕上がりを生むのです。
自然に見せるデザインを実現するためには、専門医の技術とヘアデザイン力が求められます。親和クリニックのドクターは皆、豊富な植毛経験と確かな技術を持っております。
安心してお任せください。


高密度の植毛により自然なボリューム感を実現

当クリニックの自毛植毛手術では、独自に開発した医療機器である、パンチブレードを使用しています。
自毛植毛の手術の際に使用される「パンチブレード」とは、ストローのような細い管状の医療機器です。
細胞を傷つけずに株(毛組織)を採取することができます。生着率を損ねない、限界のレベルまで細い直径で移植することができるよう、徹底的な検証を行い、改良を繰り返してきました。
これにより、移植前に髪がなかった部分でも、植毛したことに全く気付かれないほど自然なボリューム・見た目に仕上げることが可能です。


生着率が高いから、一度の植毛で満足のいく仕上がりに

また毛包の生着率を向上させるために大切な過程の1つとして、グラフト採取からの保管と移植までの時間があります。
グラフトは健康で新鮮なうちに移植することが最も重要です。親和クリニックでは、これまで培ってきた経験から、現状最良と思える保管状態を保っています。
また、チームで手術を行うことで施術時間を大幅に短縮することができ、患者さまへの負担だけでなく、グラフトへの負担も大幅に削減することができています。
その移植スピードは世界最高峰と自負しております。
さらに、移植した毛を「傷つけずに」「ピタッと密着してずれないように」ホールへ移植することで、脱落しづらく生着しやすくしています。
結果、限りある髪を無駄にせず、一度の施術で思い通りのヘアスタイルを作ることができるのです。


男女それぞれに特化した発毛・育毛治療

薄毛になる原因は、男性・女性で異なります。人によっても原因はさまざまで、男性の場合、男性ホルモン過多や偏った食生活、ストレス、遺伝などがあり、女性の場合は出産やハードなダイエットなどから起こるホルモンバランスの乱れが主に上げられます。
親和クリニックは薄毛治療のエキスパートとして、自毛植毛だけでなく、内服薬や外用薬、発毛メソセラピーなどの治療を行っています。薄毛の原因を探り、最も効果的な薄毛治療を提案いたします。

自毛植毛は信頼できるクリニック・ドクターのもとで

生まれつき広いおでこにお悩みの方も、自毛植毛ならば、狭くすることも、お好みの生え際のデザインすることも思うままです。どのクリニックで植毛するべきか、技術力はもちろんのこと、信頼できると感じたクリニック・医師を選ぶことが大切です。
親和クリニックは、無料カウンセリングでドクターや専門のカウンセラーに相談することができます。誰にも話せなかった悩みを、ぜひ私たちにお聞かせください。
まずはお気軽にご相談を。自毛植毛だけでなく、患者さまお一人おひとりのスタイルに合わせた解決方法をご提案いたします。

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内にご返信いたします。
※診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック

ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。