電話

自毛植毛とは

日本皮膚科学会も推奨する、薄毛の根本的な治療法です

自毛植毛した毛髪はAGAの影響を受けずに生え変わり続ける

自毛植毛の仕組み

自毛植毛とは、ご自身の後頭部・側頭部からを毛包組織(毛髪)を採取、移植して薄毛を改善する医療行為です。

男性の薄毛に多いAGAでは頭頂部や生え際から薄毛が進行していきますが、最終的には後頭部・側頭部の毛髪は脱毛せずに残ります。
これはAGAの原因物質:DHT(ジヒドロテストステロン)の影響を、後頭部・側頭部の毛髪は受けにくいために起こる現象です。

自毛植毛で移植するそれらの毛髪は、AGAの影響を受けにくい性質を移植部位でも引き継ぐため、AGAが進行している部位、完全に毛髪がなくなってしまった部位でも「生え変わり続けるご自身の毛髪」を再現することができるのです。

その効果は、日本皮膚科学会による『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版』において「行うよう勧める」と評されており、薄毛の“根本治療”と言って良いでしょう。


女性の薄毛改善はもちろん、眉毛などにも植毛できる

女性の薄毛は男性の薄毛と異なり、その原因はストレス・ホルモンバランスの乱れ・加齢など複数の要素が複雑に絡み合っていると考えられています。
自毛植毛は健康な毛髪を選び取って移植する治療法のため、原因が複雑な女性の薄毛に対しても、ご自身の毛髪が生え変わり続ける効果を実感いただけます。

また植毛と言うと、頭部に髪を移植する、という印象を持たれる方も多いかと思いますが、昨今では「眉毛」や「まつ毛」として自毛植毛を行うケースも多くなってきています。
「日々の手入れで眉毛を抜きすぎて薄くなってしまった」
「普段のメイクの手間を減らして、もっと濃い眉毛・まつ毛にしたい」
といったご希望も、自毛植毛で叶えることが可能となっているのです。

自毛植毛の種類

ニードル法

ニードル法とは頭皮に針を打って穴を開け、植毛していく方法です。極細の針で穴開けと植毛を同時に行っていくため、植毛の跡が目立ちにくいというメリットがあります。
一方、毛を1本ずつ植え込んでいくため、頭皮や毛髪に負担がかかりやすいほか、髪の密度を高めるには限界があります。また、自毛植毛後に一時的に脱毛が生じる「ショックロス」が起こる可能性があります。


ストリップ法(FUSS)

ストリップ法(FUSS)とはFollicular Unit Strip Surgeryの略称で、採取部の皮膚をメスで短冊状にまとめて切り取り、株分けをして移植する方法になります。フォリキュラーユニット(Follicular Unit)とは毛包の単位を指します。

髪が定着しやすく自然な仕上がりになりやすい一方で、後頭部の広範囲にメスを入れるため、手術跡が残るおそれがあります。


ダイレクト法(FUE)

ダイレクト法(FUE)とは、フォリキュラーユニットをパンチでくり抜いてドナーを採取し、移植する方法のことです。Follicular Unit Extractionの略称で、別名で「くり抜き法」とも呼ばれています。
メスを使わず頭皮を切らないため、痛みが少なく、傷跡が残りにくい自毛植毛だといえます。


親和クリニックのMIRAI法とは?

親和クリニックの独自研究によりFUE法をさらに進化させた自毛植毛の治療法が「MIRAI法」です。国内最小級のマイクロパンチブレードを使用して毛髪を毛包(毛根を包む組織)ごとくり抜き、グラフトを採取します。
当院の熟練した専門医の高い技術により、高密度の自毛植毛を実現します。また、メスを使わない自毛植毛なので、痛みを最小限に抑えることができます。

MIRAI法について詳しくはこちら

自毛植毛のメリット

生涯メンテナンス不要

薄毛治療には、内服薬・外用薬、育毛メソセラピーやHARG療法など様々なものがありますが、それらに共通しているのは「効果を出し続けるには治療を継続する必要がある」ということです。

ですが自毛植毛は、一度移植して生着した毛髪はその後生涯にわたって生え変わり続けますので、定期的な通院・メンテナンスが不要で身体的にも精神的にも負担の少ない治療と言えます。


自分の髪だから拒絶反応がない

植毛には、自毛植毛のほかに人工毛植毛があります。こちらは移植する毛(人工毛)の量に制限がなく、すぐに思い通りの髪型にできるというメリットがありますが、人工物であるため拒絶反応が起こり肌トラブルを招く恐れがあります。

対して自毛植毛は、その名の通り「自分の毛髪」を移植する治療法のため、拒絶反応の心配がないことが特長です。


「髪が生える」という確かな効果

内服薬・外用薬、育毛メソセラピーやHARG療法は、最初に効果が出るまで一定期間治療を継続する必要があります。また治療を続けたとしても、その効果には個人差があり、必ずしもすべての人が効果を実感できる訳ではないというのが実情です。

それらと異なり、自毛植毛は移植した毛髪のおよそ80~95%が生着し発毛すると言われており、確かな発毛効果を実感できるという点で、その他の薄毛治療とは一線を画していると言えます。

自毛植毛のデメリット

仕上がりに満足できない場合がある

自毛植毛にはさまざまな種類がありますが、前述したニードル法では、高密度のボリュームを実現するには限界があります。また、ストリップ(FUSS)法は後頭部に傷や痛みが残るおそれがあります。


他の薄毛治療よりも費用が高額になりやすい

自毛植毛はご自身の毛髪を植毛する治療法ですので、安全性が高く、副作用の心配が少ない治療法です。
一方、高額な手術費用がかかるため、投薬をはじめとする他の薄毛治療よりもコストがかかります。


効果を実感できるまで時間がかかる

個人差があるものの、植毛後に毛髪が生えそろうまでには4ヶ月〜半年ほどかかります。また、3〜4ヶ月目に発毛した毛髪は細く短いため、効果を実感するまでには8ヶ月〜1年ほどかかるとされています。

自毛植毛を受けるクリニックを選ぶポイント

医師の技術力

施術中の音田正光総院長

ここまで自毛植毛の効果・方法についてご説明しましたが、1つ注意していただきたいことがあります。
それは、自毛植毛の仕上がりは施術者の技術力に左右されるということです。

自毛植毛にはいくつかの手術方式があり、手術に使用する医療器具もクリニックによって異なる場合があります。また外科手術である以上、施術するドクター・看護師の手技も影響してきます。
ではその技術力はどのように確かめ、クリニックを選ぶべきなのかと言うと、実際にクリニックへ行き、ビフォーアフターの症例写真などでこれまでの治療実績を確認することがおすすめです。

自毛植毛クリニックでは無料でカウンセリングを行っている場合が多いので、ぜひ複数のクリニックでご自身のお悩み、ご希望の仕上がりを相談してみてください。その中から、信頼して自毛植毛を受けられると感じたクリニックを選んでいただくことが大切です。


スタッフの専門知識

施術中の看護師

自毛植毛を受けるクリニックを選ぶ際には、医師だけでなくスタッフに専門知識があるかどうかも大切なポイントとなります。
治療に関するさまざまな質問に的確に答えてくれるのかどうか、無料カウンセリングでご来院した際などに確認してみることをおすすめします。


医療機器の設備

施術で使用するパンチブレード

医療技術は日進月歩の世界であり、自毛植毛の施術を行っているクリニックが、最新の医療技術や医療機器を取り入れているのかどうかも大切なポイントになります。
ぜひ複数のクリニックのホームページなどをご覧いただき、医療技術や医療機器について情報収集を行ってみてください。


費用

カウンセリング中の専門カウンセラー1

自毛植毛は非常に高額な手術ですので、実際にかかる費用について明確に提示しているクリニックを選ぶことが大切です。
また、術後に追加費用が発生するクリニックも存在するため、お電話やカウンセリング時に確認しておくことで後々のトラブルを避けることができます。


アフターケア

自毛植毛は後遺症や副作用の少ない手術ではありますが、一時的に毛髪が抜ける「ショックロス」をはじめとする症状が発生する場合がございます。
予期しない症状が発生した時のためにも、術後の不安や疑問にしっかりと対応してくれるアフターケア体制の整っているクリニックを選ぶのがおすすめです。

親和クリニックが最も大切にしていること

クリニックとして当然のことですが、科学的根拠のある治療でより安全に、より高い効果を出すことを私たちは追求しております。

実際に自毛植毛や薄毛治療を行うドクター・看護師の施術技術の研鑽を続けることはもちろん、多くの大学教授や有識者に助力いただき、常に最高水準の医療をご提供できるよう取り組んでおります。

当院が選ばれている理由

親和クリニックの自毛植毛の流れ

受付

受付

受付後、問診票に現在の症状やお悩み、既往歴や服用している薬などをご記入いただきます。これらの情報は適切な治療をご提供するために必要ですので、ご理解のほどお願いいたします。問診票をご提出いただきましたら、お呼びするまで待合室でお待ちください。
なお、当院は完全予約制ですので、待合室で他の患者様と顔を合わせることなく診察をお受けいただけます。

診察

施術中の音田正光総院長2

当院では診察を自毛植毛・薄毛治療に精通したドクターが行い、カウンセリングは専門カウンセラーが行っています。まずは専門ドクターが患者様のご要望や薄毛治療の通院歴などを伺い、現在の症状を診察いたします。
またそれらをふまえ、症状に合った治療方法やその効果・リスクなどについてもご説明いたします。

カウンセリング

カウンセリング中の専門カウンセラー2

専門カウンセラーによるカウンセリングでは、ドクターからご提案した治療プランに基づくお見積書をご提示しながら、費用や治療の流れ、お支払い方法などについて詳しくご説明いたします。また、患者様のご予定をお伺いした上で、最適な治療スケジュールもご提案いたします。

血液検査

自毛植毛治療をご希望の患者様には、健康状態を把握して安全な治療を行うために血液検査をお願いしております。検査結果については、分かり次第ご連絡いたします。
初診時には診察から検査までお時間を要する場合がありますので、時間に余裕を持ってご来院いただけますと幸いです。

施術日の予約

お帰りの際には、受付にて施術日のご予約を承ります。
お仕事のスケジュールなどの都合でその場でのご予約が難しい場合は、後日お電話でのご予約も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

施術

施術中の音田正光総院長3

施術当日は、「診察→お会計→施術→術後の処置」の流れで治療を進めます。

まず受付を済ませた後は、担当医師より当日のお体の調子などを診察し、申込時に決められた治療プランについてもう一度詳しく確認いたします。
治療プランや費用についてすべて納得いただけましたら、治療費をお支払いいただきます。

その後は手術室に移り、事前処置をした後に施術を開始します。術後は、刈り上げた後頭部が目立たぬよう、カバーシートを装着するほか、抗生物質や痛み止めなどを処方いいたします。

アフターケア

術後の洗髪サービス

施術は一日で終了しますが、当院ではアフターケアのサービスも行っております。
術後のケアの方法や一時的な脱毛など、疑問点や不安などございましたら専任のスタッフにご相談ください。

また、当院では施術の翌日に専任スタッフによる洗髪サービスを行っております。
力加減やシャンプーの量など、手術後の洗髪について不安を感じる患者様は多くいらっしゃいます。
専任スタッフより具体的な洗髪方法についてもアドバイスいたしますので、ぜひご利用ください。

親和クリニックの自毛植毛の費用

術式 基本料金 1株(グラフト)料金
MIRAI法 ¥200,000 ¥900
NC-MIRAI法 ¥300,000 ¥2,000
United-MIRAI法 ¥250,000 組み合わせによって変動

MIRAI法

MIRAI法は、当院独自の切らない自毛植毛です。 当院では、パンチブレードと呼ばれる内径約0.8mmの極細の管状の機器を使い、毛髪を毛包(毛根を包む組織)ごとくり抜いてグラフト(移植する毛包)を採取する手法をとっています。メスを使って頭皮を切らないため、術後の痛みや腫れを最小限に抑えることができます。

高密度・高生着率が特徴で、難しい頭頂部への自毛植毛も可能です。また、1回の手術で毛髪が生着するため、術後の通院も不要です。

MIRAI法の基本料金(検査費用など)は20万円で、加えて1グラフトあたり900円の植毛費用がかかります。植毛グラフト数は薄毛の症状によって変わってきますので、正確な費用については、ご来院された際に無料カウンセリングにてご説明いたします。


NC-MIRAI法

NC-MIRAI法は、MIRAI法を技術的にさらに進化させた自毛植毛です。
後頭部から毛髪を1グラフトずつ採取して移植するMIRAI法では、後頭部の一部を刈り上げる必要があります。一方NC-MIRAI法なら、後頭部を刈り上げずに移植する毛髪を採取することが可能です。施術前後で髪型の変化がないため、誰にも気づかれずに自毛植毛することができます。

後頭部を刈り上げないNC-MIRAI法は高度な技術を要する施術のため、基本料金30万円、1グラフトあたりの費用は2,000円と、MIRAI法に比べて費用負担の大きい治療法になります。
また、植毛グラフト数は薄毛の症状によって変わってきますので、正確な費用については、ご来院された際に無料カウンセリングにてご説明いたします。


United MIRAI法

United MIRAI法は、MIRAI法とNC-MIRAI法を組み合わせた自毛植毛です。
毛髪の一部を刈り上げる必要があるMIRAI法と、後頭部を刈り上げる必要はないものの費用負担が大きいNC-MIRAI法、この2つの治療法を組み合わせ、低コストかつ刈り上げないという良いとこ取りをした治療法がUnited MIRAI法です。

基本料金は25万円、その他植毛費用についてはMIRAI法とNC-MIRAI法の組み合わせによって変動します。
当院では患者様お一人おひとりのご要望や、採取部分の状態に合わせた最適なプランをご提案することが可能です。そのため、費用負担をできるだけ抑えつつも、満足度の高い自毛植毛を受けていただくことができます。

費用の目安についてはこちら

気になることがあれば、お気兼ねなくご相談ください

親和クリニックでは、薄毛にお悩みの方、自毛植毛をお考えの方向けに無料カウンセリングを行っております。

このカウンセリングは、より深く患者さまのお悩みを伺い、多角的に・的確に診断を行えるよう、専門カウンセラーだけでなくドクターも対応いたします。カウンセリングにいただいている所要時間はおよそ1時間で、診断に30分、採血に10分、今後のお話しについて20分ほどで、全体で1~2時間が目安となっております。
※患者さまによって変更がございます

治療の押し売りをするといった無理な勧誘は決して行いません。
「どの薄毛治療を受けようか迷っている」
「自毛植毛について知りたい」
といった方はお気軽にご相談ください。


当院ではセカンドオピニオンも可能

初めて植毛手術を受けられるという方は、多くの不安を感じることと思います。植毛は施術金額が大きく、尚且つ外科手術のため、出来る限り治療内容に納得した上で、信頼できるクリニックで受けたいとお考えの方も多いでしょう。

初診の診察内容が果たして正しいのか、金額が妥当であるかどうかの判断が難しいといったお声は多々ございます。

そういった方は、ぜひ1つのクリニックだけでなく、当院を含む複数のクリニックでセカンドオピニオン診察を受け、症状の診断や対応が本当に妥当で納得いただけるかどうかをご判断ください。当院では、他院で植毛の診察を受けられた方に対して、無料でセカンドオピニオンを受け付けております。


セカンドオピニオン診察の流れ

当院の従来のカウンセリングは医師による診察と専門カウンセラーによるWカウンセリング、といったものになっておりますが、セカンドオピニオンをご希望の方は、申し込み時にその旨とご希望の日にちを追記いただきますよう、お願いいたします。

よく見られているQ&A

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内、診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内にご返信いたします。

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック
ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。