電話

自毛植毛とHARG療法はどちらを選ぶべきでしょうか?

親和クリニック
総院長 音田 正光

食生活や睡眠時間などに気をつけ、内服薬や外用薬を使用しているにも関わらず、なかなか薄毛の症状が改善しないというお悩みを持つ方がいらっしゃいます。薄毛の原因の一つとされているライフスタイルの改善やホームケアなど念入りに行っていても、改善の兆候が見られない場合は、薄毛専門クリニックでの治療を受けてみてはいかがでしょうか。

クリニックでの代表的な薄毛治療


自毛植毛

自毛植毛とは、自分自身の頭髪を、毛のある部分から、無い部分へ移して植えつける方法のことです。一度、毛根が生着すれば、その髪は長期的に生え続け伸びてきます。しかし、メスを使って皮膚を切ったり縫ったりする外科手術であるため、術後の後遺症に問題があると言われていました。


HARG療法

HARG療法とは、主に注射器を使って栄養剤や血行促進剤といった薬剤を、頭皮に注入することで薄毛改善を図る方法です。どなたでも比較的気軽に受けることができる治療法ですが、髪のないところに髪を生やす製品が、現時点で存在していない以上、「発毛効果」には限界があると言われています。


その他の治療

上記2つの治療法以外に、クリニック等で処方される内服薬(プロペシア)や、外用薬(ミノキシジル等)などのご自身で定期的にケアする方法もあります。他に、髪の有効成分を頭皮の深層にまで直接導入するノーニードルメソセラピーなど、多様な方法があります。

自毛植毛のメリット・デメリット


自毛植毛のメリット

自毛植毛のいちばんのメリットは、一度、毛が生着したら、半永久的に自分の毛が生え続けることにあります。毛がないところに毛を生やすわけですから、まさに根本治療です。施術は基本的に日帰りで終わり、定期的な通院も必要ないため、メンテナンスの手間と費用を極力まで抑えることができます。また、カツラや増毛と違い、自分の髪の毛で自然なヘアスタイルを作ることができるため、周囲にバレにくいのも特徴です。
施術に関しては、自身の毛髪を移植するため拒絶反応が起こりにくく、頭皮への違和感や後遺症がありません。


自毛植毛のデメリット

そうは言っても、他の治療法に比べて一度にかかるコストは高いと言えます。安心・安全に施術を行うため必要なこととは言え、デメリットであるのは確か。また、個人差ではありますが、外科手術を行うがゆえに、心理的、身体的に負担が若干かかることがあります。

HARG療法のメリット・デメリット


HARG療法のメリット

HARG療法のメリットは、メスを使わないため身体的にかかる負担が少ないと言えます。同様に心理的にも、比較的、楽に行えるでしょう。また、頭皮を改善する効果があるため、発毛と育毛、脱毛抑制にも効果があります。さらに、費用が安価のため、手軽に挑戦しやすいことも人気の理由です。


HARG療法のデメリット

しかし、HARG療法の場合、頭皮に直接注射を打つため、痛みを伴います。また薬の効き目は人それぞれのため、効果の実感には個人差があります。自毛植毛と違い、一度に効果が出ないため、約半年間を1クールとして6~10回の施術を受ける必要があります。定期的な通院は精神的にも、金銭的にも大きな負担を抱えることになります。にも関わらず、治療を辞めると効果がなくなってしまうため、最後まで通院する意思が必要となります。

ではどちらを選べばいいのか?

自毛植毛がおすすめの方

定期的に通院する時間的な余裕がない方や、一度の施術ですべてを終わりにしたいという方は、自毛植毛がおすすめです。一時的なものではなく、根本的に薄毛を解決することができるため、効果を実感することができます。何より、自分の髪の毛を生やすことができるので、根本的な薄毛の悩みから解放されるはずです。


HARG療法がおすすめの方

外科手術に抵抗がある方は、HARG療法がおすすめです。しかし、上記でも述べたように、定期的な通院を負担に思わず、最後まで治療やり遂げることが大切です。また、内服薬や外用薬だけでは効果に実感が持てない方も、一度にかかるコストが抑えられている分、次なる治療法としてトライしてみるのもいいかもしれません。

当院の自毛植毛の特徴

高い技術力

当院の自毛植毛は、累計4,000症例の症例経験を持つ医師が、最新鋭の専用機器を用いて精度の高い技術を実施しています。


3つのプランから選べる自毛植毛

親和クリニックでは、3つの自毛植毛からお好みのプランをお選びいただけます。


MIRAI法

縫合や抜糸の必要がなく、術後の痛みや目立つ傷跡もほとんど残らない手術方法です。


NC-MIRAI法

後頭部を刈り上げない施術方法です。移植する毛根1本1本を医師が見極め採取するため、髪型が変わることなく、また、術後のカバーシートも不要になります。


United-MIRAI法

MIRAI法とNC-MIRAI法の長所を組み合わせた方法です。ご自身の髪で隠せる範囲だけを刈り上げ、自毛で後頭部をカバーしつつ費用を抑えることができます。


丁寧なアフターケア

親和クリニックでは、最新の創傷治療理論に基づき、施術翌日には美容師やスタッフによる洗髪サービスを行っています。何故かと言うと、施術後にご自身で洗髪することに不安を感じている方も多いからです。クリニックで丁寧に洗髪することによって、移植部分にかさぶたができにくく、目立たなくする効果もあります。

「植毛したら終わり」ではありません。丁寧なアフターケアによって、患者さまには、不安なく快適に過ごしていただけるよう心がけています。

はっきりとした改善を実感したいなら自毛植毛がおすすめ

HARG療法は一時的な対処法であるのに対し、自毛植毛は半永久的に効果が続く根本治療となります。通院の必要はなく、一度の施術で効果が目に見えて分かります。また、産毛が生えた、毛が少し太くなったという曖昧な効果ではなく、しっかりと自分の毛根が根付いて、髪が増えているのを実感できるはずです。

治療方法による効果の違いや、自毛植毛のメリット・デメリット等についてもっと詳しく知りたいという方は、ぜひ当院にご相談ください。長年薄毛に悩み、様々な治療方法を実際に受けた経験のある専門スタッフが、患者さまに寄り添いお悩みを丁寧に伺います。

自毛植毛とは

薄毛の悩みを根本的に解決し、自分自身の髪の毛を蘇らせる方法です。
ご自身の毛を移植するので自然な仕上がりが一生涯に渡り続きます。

POINT

  1. 拒否反応がないため身体的リスクが低い
  2. AGAの影響を受けない毛髪を移植
  3. 植毛部分は一生涯に渡り生え変わり続ける
  4. 女性のストレス・ホルモンバランスにも効果的
自毛植毛とは

当院の自毛植毛

2つの独自施術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」。医師が1株1株丁寧に毛髪を採取していきます。

MIRAI法とは?

メスを使わず皮膚を切らないので、痛みが少なく1度に大量の移植が可能。短時間で日帰り手術が可能になります。

NC-MIRAI法とは?

髪を刈り上げずに行う施術法です。バレにくいのが特徴で、術後すぐに職場や日常生活に復帰することが可能です。

当院の自毛植毛

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト



無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内にご返信いたします。
※診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック

ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。