AGA治療薬に副作用はありますか?

親和クリニック
総院長 音田 正光

医薬品として効果がある以上、副作用が起こるリスクはゼロではありません。
また、その現れ方には個人差があります。
副作用が発生する確率を低くし、薬の効果を発揮させるには、医師の指導のもと正しく服用することが大切です。
より安全な方法で薄毛を改善したい場合は、自毛植毛という選択肢もあります。
ここでは、AGA治療薬の種類と気になる副作用の発現率について解説します。

AGA治療における副作用の有無

AGA(男性型脱毛症)は放っておくとどんどん進行してしまうため、早めに何らかの対策を講じることが重要です。
ただし、やり方によっては副作用が発現する可能性があります。
副作用の有無をきちんと確認した上で、治療を開始しましょう。


AGA治療で副作用は起こる?

AGA治療において医薬品の服用は有効な手段のひとつですが、その反面、副作用が発生する場合があります。
しかし、過度に恐れる必要はありません。
医師や薬剤師の指示に従って正しく服用していれば、重篤な副作用が起こる可能性はごくわずかです。
実際に副作用が出るかどうかは個人差があるので、様子を見ながら調整していくのが望ましいとされています。


AGA治療を安全に行うためには?

安価だからと海外から治療薬を個人輸入するのは、おすすめできません。
偽造品や成分を特定できない薬剤が流通しており、副作用のリスクを高めてしまうからです。
安全を期するために、薄毛治療専門のクリニックや病院で処方された治療薬を使用しましょう。

治療薬によっては、心臓や血液の流れに支障をきたすものもあります。
心疾患や高血圧などの持病がある人は、治療を受ける前に必ず医師に相談してください。
また、自分の判断で薬の量や飲む頻度を増やすと、危険な副作用が起こる場合があります。
それぞれの治療薬の用法・用量をきちんと守ることが、安全かつ効果的にAGA治療を行うポイントです。

自毛植毛なら副作用を
気にせずにAGA治療に
専念できる

AGA治療薬は長く飲み続けてこそ効果が現れるものです。
副作用が心配であれば、薬剤を用いない自毛植毛を検討してみてはいかがでしょうか。
自毛植毛は自分の毛髪を使用するので、副作用や拒絶反応が起こる可能性が極めて低く、安全に髪を増やすことができます。
人工毛植毛のように定期的なメンテナンスの必要もなく、自然な仕上がりになるのもメリットです。
ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

無料相談のご予約はこちら

薄毛・髪のお悩みは親和クリニックにお任せください

その他の自毛植毛Q&A

薄毛/AGAの原因、悩みについて
自毛植毛治療手術の不安、疑問について
自毛植毛の効果について
女性の自毛植毛について
自毛植毛治療の不安、疑問について
自毛植毛の費用についての質問一覧

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト

無料相談のご予約

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内、診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内にご返信いたします。 空きがあれば当日カウンセリングも可能です。お急ぎの方は下記までお電話ください。

各院共通ダイヤル 0120-8686-71

(受付時間 9:30~19:00)

お名前
電話番号
メールアドレス

※迷惑メール対策でドメイン指定受信を設定されている方は「@shinwa-clinic.jp」「@shinwa-dr.net」のドメイン受信設定をお願いいたします。

ご希望のクリニック
ご希望の治療内容
希望日時 第一希望
(予約確定ではありません)
日付
時間帯
希望日時 第二希望 任意
(予約確定ではありません)

日付

時間帯

気になる箇所(複数選択可) 任意
ご希望・相談内容 任意

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。

写真で相談

無料相談のご予約はこちら

0120-8686-71 診療時間 9:30-19:00

PAGE
TOP