電話

ヒゲへの植毛は可能でしょうか?

親和クリニック 名古屋院
院長 福島 俊彦

男性らしいイメージの象徴として、今よりももっとヒゲを生やしたいとお考えの方もいらっしゃいます。そこで、ヒゲの植毛は可能なのかという疑問にお答えします。

毛髪をヒゲに移植したい場合

ヒゲへの植毛は、主に後頭部などの毛髪を顔の頬や鼻の下・あごの部分に移植して行われます。両ほほや顔に傷跡がある場合でも同様です。
頭皮への毛髪移植と異なる点は、顔はデリケートで神経が多く通っている、という点になります。鼻の下などは特に痛みに敏感な部分です。

ヒゲの植毛を希望される方には、傷跡が気になる方や、今よりももっと自由にヒゲをデザインしたいという方、またはLGBT(性的少数者)の方などがいらっしゃいます。

しかしながら当院では、現在ヒゲの植毛は施術しておりません。何とぞご了承頂ければと思います。

ヒゲから採取する事も可能

ヒゲの植毛を行っているクリニックでは、ヒゲを頭皮に移植することが可能な場合もあります。ドナーの数としては数百株程度と少なくなるでしょう。ヒゲは頭髪よりも太いため、施術の際は移植箇所によって不自然さが出ること、微少な点傷が残ることも想定しておかなければいけません。採取時には高度な技術を要します。クリニックによって仕上がりに差が生じると思いますので、その点にご注意ください。

薄毛・髪のお悩みは親和クリニックにお任せください

その他の自毛植毛Q&A

薄毛/AGAの原因、悩みについて
自毛植毛治療手術の不安、疑問について
自毛植毛の効果について
女性の自毛植毛について
自毛植毛治療の不安、疑問について
自毛植毛の費用についての質問一覧

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト

無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内、診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内にご返信いたします。

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック
ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。