電話

AGAの治療に健康保険は使えますか?

親和クリニック 福岡院
院長 阪野 一世

AGAとは成人男性に多く見られる薄毛の症状で、日本人の3人に1人が発症していると言われています。
2018年9月現在、AGA治療は健康保険の適用外です。
厚生労働省によって病気とは認定されているものの、医療保険が適用となる疾患とは認められていません。
そのため、治療費は全額自己負担となります。
いざ治療を始めるときに慌てずに済むよう、事前にどのくらいの費用がかかるかを把握しておくと良いでしょう。
ここでは、AGAの治療費の目安と費用を抑えるポイントについて解説します。

AGA治療は保険適用されるのか?

AGA治療になかなか踏み切れない理由の1つとして、費用面の不安が挙げられるのではないでしょうか。
通常、病気やケガで入院や通院、手術などをした場合は、健康保険が適用され、医療費の本人負担は一部で済むシステムになっています。
なぜAGAは保険適用外なのか、そもそもAGAとはどのような病気なのかを理解しておきましょう。


AGA(男性型脱毛症)とは

AGAは主に思春期以降の男性が発症する進行型の脱毛症です。
中年の男性に多いイメージがあるかもしれませんが、20代など若いうちから薄毛になる可能性もあります。

AGAの発症の元凶となるのが、悪玉男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン(DHT)」です。
男性ホルモンの1種である「テストステロン」が、還元酵素「5αリダクターゼ」と結合すると、DHTに変換されます。
DHTは毛髪の成長に関わる毛乳頭に作用し、ヘアサイクルを乱します。
その結果、成長期の毛髪が退行期・休止期へと誘導されて休止期が長くなり、抜け落ちたまま新しい毛が生えてこなくなる現象が起こるのです。


AGA治療に保険は適用されない

基本的に医療保険が適用されるのは、その治療をしないと生活に支障が出る場合や、生命に関わる場合のみです。
たとえば見た目を美しくすることが目的の美容整形は、保険が適用されません。
AGAの治療は、美容整形と同じく、厚生労働省が定めた医療保険の分類に該当しないため、保険治療の対象外です。
自由診療扱いとなり、治療費は全額自己負担となります。

ただし、医師の診断を受けて治療を行ったケースや、AGAではないほかの病気が原因で薄毛になったケースなど、一定の条件に当てはまる場合は医療費控除の対象となる可能性があります。
医療費控除の対象となると、支払った金額に応じて税金が一部還付されます。
心当たりのある人は税務署へ問い合わせてみてください。

AGA治療にかかる費用の例:親和クリニックの場合

実際、AGA治療にどれくらいの費用がかかるのか、気になる人も多いかと思います。
例として親和クリニックでの治療費を以下にまとめました。
ぜひ参考にしてください。


投薬治療

内服薬と外用薬による治療を行っています。効果が実感できるまでに、最低でも3ヶ月以上の服用が必要です。まとめて購入すると割引が適用されます。


外用薬による治療

ミノキシジル
*特徴
ミノキシジルは、医学的に発毛効果が認められている唯一の有効成分です。
血行を促進し、ヘアサイクルの乱れを整えることで、細く軟毛化した毛髪を太く丈夫な毛に成長させます。
親和クリニックでは、従来のミノキシジル外用薬よりも浸透力の高い「ハイブリッドミノキシジル」を独自に開発し、治療を行っています。
AGAはもちろん女性の薄毛であるFAGAにも使用が可能です。

*費用:

ミノキシジル 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
8,500円 25,000円 48,000円

※料金はすべて税抜きになります。


内服薬による治療

プロペシア(フィナステリド)
*特徴
世界60カ国で承認されているAGA治療薬です。
主成分フィナステリドが、脱毛の原因となる酵素5αリダクターゼの働きを抑制し、脱毛を防ぎます。
国内において20歳から50歳までの男性A患者を対象にプロペシア1mgを1日1錠、3年間続けたところ、高確率でAGA症状の改善が認められました。
プロペシアに含まれるフィナステリドと同成分のジェネリック(後発医薬品)も取り扱っているので、より手軽な価格で治療をスタートすることも可能です。
なお、女性や未成年者への処方はできません。

*費用:

プロペシア
(MSD社製)
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
9,000円 26,500円 51,000円

※料金はすべて税抜きになります。


フィナステリド
(ジェネリック)
1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
7,000円 20,500円 39,000円

※料金はすべて税抜きになります。


ザガーロ
*特徴
有効成分デュタステリド含有のカプセルです。
プロペシアと同じ5αリダクターゼ阻害薬に該当しますが、プロペシアがⅡ型に作用するのに対し、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方を阻害できるため、脱毛抑制・発毛効果がより期待できるとして注目を集めている薬です。
ただし、それに比例して副作用の発現率も高い傾向にあり、プロペシアが4%であるのに対して、ザガーロは17.1%となっています。
プロペシアと同様に、女性や未成年者に対して処方は不可です。

*費用:

ザガーロ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
9,250円 27,250円 52,500円

※料金はすべて税抜きになります。


ノーニードル発毛メソセラピー

*特徴
エレクトロダームアドバンスという最新機器を使用し、外用薬では浸透が難しい有効成分をダイレクトに頭皮に届けます。
針を使わないため痛みや腫れといったリスクもありません。
似たような技術にイオン導入と呼ばれる手法がありますが、親和クリニックのノーニードル発毛メソセラピーはその16倍の浸透力があるため、より高い発毛効果が期待できます。
この治療法は男女問わず施術が可能です。

*費用:

ノーニードル発毛
メソセラピー
3ヶ月コース 6ヶ月コース 6ヶ月モニターコース
180,000円 324,000円 288,000円

※内服薬・外用薬の料金込み。
※料金はすべて税抜きになります。


自毛植毛

MIRAI法

*特徴

直径約0.6mmの極細径パンチブレードなどを使用して、一切メスを使わずに移植を行います。
従来の方法に比べて痛みや傷跡が少ないのが特徴です。
経験豊富なドクターが施術を行うので、一度に4,000株以上の高密度な移植も可能です、人工毛とは異なり定期的なメンテナンスをする必要もありません。
日帰り手術となるのが、休みが取りづらいビジネスマンや育児・介護で家を空けられない人にも適した治療法です。

*費用:

MIRAI法 基本料金 200,000円
植毛費用 900円×株数

※料金はすべて税抜きになります。


NC-MIRAI法

*特徴

切らない自毛植毛であるMIRAI法の進化版とも言える植毛法です。
MIRAI法では移植する際にドナー部分を刈り上げる必要がありましたが、NC-MIRAI法では刈り上げずに株を採取して移植するため、髪型を変える必要はありません。
そのため誰にも知られずに植毛することが可能です。
経験豊富なドクターが移植を行うので、大量植毛をしても日帰り手術で対応できます。

*費用:

NC-MIRAI法 基本料金 300,000円
植毛費用 2,000円×株数

※料金はすべて税抜きになります。


United MIRAI法

*特徴

United MIRAI法は、メスを使わないMIRAI法と刈り上げないNC-MIRAI法の2つの自毛植毛を組み合わせた、全く新しい自毛植毛です。
専門医が毛髪や頭皮の状態を診察した上で、最適な治療を実施します。
一人ひとりに合わせた費用プランを組めるので、患者に負担をかけることなく治療を提供できるのがメリットです。

*費用:

United MIRAI法 基本料金 250,000円
植毛費用 組み合わせによって変動します。

※料金はすべて税抜きになります。

AGA治療の費用を抑えるには?

AGA治療には保険は適用されませんが、工夫次第で費用を抑えることができます。
治療費がネックになっているのであれば、以下のポイントを見直してみましょう。


受診したときの領収書を保管しておく

医療費控除の申請をするには、確定申告をする際に治療にかかった費用を報告する必要があります。
控除の対象となるかどうかわからなくても、念のため受診したときの領収書を保管しておきましょう。
なお、通院のための交通費も控除の対象となるので、金額がわかるような書類を用意しておいてください。


メディカルローンを利用する

AGA治療は自由診療となるため、治療費が高額になる可能性が高いです。
支払金額が大きく、一度に治療費を払えない場合は、メディカルローンを利用すれば分割で支払うことができます。
メディカルローンとは、医療費の支払いのみで使用できるローンのことです。
親和クリニックでは、利率の低いメディカルローンを用意しています。


当院で治療を受ける場合

当院で治療を受ける場合と他院で受ける場合とで比較してみたいと思います。
治療費の参考にしてください。

治療費100万円の場合

1,000,000円(治療費) + 消費税 = 1,080,000(税込)
頭金 80,000円
(現金またはクレジットカード)
1,000,000円
(メディカルローン60回)
当院 Aクリニック
初回 25,600円
初回 27,600円
月々 21,600円
月々 23,600円
月々の差額 2,000円
合計の差額 120,000円

治療費170万円の場合

1,700,000円(治療費) + 消費税 = 1,836,000(税込)
頭金 10,000円
(現金またはクレジットカード)
1,736,000円
(メディカルローン60回)
当院 Aクリニック
初回 38,400円
初回 46,520円
月々 37,600円
月々 43,400円
月々の差額 5,800円
合計の差額 350,320円

治療費200万円の場合

2,000,000円(治療費) + 消費税 = 2,160,000(税込)
頭金 160,000円
(現金またはクレジットカード)
2,000,000円
(メディカルローン60回)
当院 Aクリニック
初回 45,300円
初回 49,300円
月々 43,300円
月々 47,300円
月々の差額 4,000円
合計の差額 240,000円

モニター制度を利用する

クリニックのモニターになると、症例としてテレビなどのメディアで取り上げられたり、HPで紹介されたりする代わりにプランに応じて治療費の割引が受けられます。
親和クリニックでは、新宿・大阪・名古屋・福岡にて随時モニターを募集しています。気になる方はチェックしてみてください。


当院のモニター制度

プラン1 プラン詳細 掲載範囲
通常の施術料金から10%オフ
(顔写真の掲載なし)
症例部位の写真の掲載
(HP・パンフレット・院内資料)
プラン2 プラン詳細 掲載範囲
通常の施術料金から20%オフ
(顔写真の掲載あり※院内資料のみ)
症例部位の写真と体験談の掲載
(HP・パンフレット・院内資料)
プラン3 プラン詳細 掲載範囲
通常の施術料金から30%オフ
(一部媒体への顔写真掲載あり
※HP・パンフレット・院内資料)
症例写真と体験談の掲載
プラン4 プラン詳細 掲載範囲
通常の施術料金から50%オフ
(すべての媒体への顔写真掲載あり)
テレビや雑誌を含めたすべての媒体
への症例写真・顔写真・体験談の掲載

AGA治療は保険の適用外だが工夫次第で費用は抑えられる

AGAの治療は保険の適用外です。そのため、治療費の全額を自己負担しなければなりません。
AGA治療は自由診療なので治療費が高額になってしまいがちですが、治療方法によっては費用を抑えることができます。
1回あたりの出費をできるだけ抑えたいのであれば、メディカルローンやモニター制度を利用する方法があります。
費用に対する不安を解消して、治療に専念できる環境を整えましょう。

自毛植毛とは

薄毛の悩みを根本的に解決し、自分自身の髪の毛を蘇らせる方法です。
ご自身の毛を移植するので自然な仕上がりが一生涯に渡り続きます。

POINT

  1. 拒否反応がないため身体的リスクが低い
  2. AGAの影響を受けない毛髪を移植
  3. 植毛部分は一生涯に渡り生え変わり続ける
  4. 女性のストレス・ホルモンバランスにも効果的
自毛植毛とは

当院の自毛植毛

2つの独自施術「MIRAI法」「NC-MIRAI法」。医師が1株1株丁寧に毛髪を採取していきます。

MIRAI法とは?

メスを使わず皮膚を切らないので、痛みが少なく1度に大量の移植が可能。短時間で日帰り手術が可能になります。

NC-MIRAI法とは?

髪を刈り上げずに行う施術法です。バレにくいのが特徴で、術後すぐに職場や日常生活に復帰することが可能です。

当院の自毛植毛

その他の自毛植毛Q&A

薄毛の悩みについて
自毛植毛の手術について
自毛植毛の手術法について
自毛植毛の術後について
女性の自毛植毛の悩みについて
眉毛の植毛について
薄毛治療の費用について

薄毛治療・自毛植毛専門 親和クリニック 公式サイト



無料メール相談

診療時間内(10時〜19時)のお問い合わせには2時間以内にご返信いたします。
※診療時間外は翌診療開始時間より2時間以内

お名前
メールアドレス
ご相談するクリニック

ご相談内容

無料カウンセリングでは豊富な症例写真をご紹介しながら、患者さまのお悩みが解決できる最適な薄毛治療についてご提案いたします。
複数のクリニックの意見を聞いてみたいという方やセカンドオピニオンを希望される方もお気軽にご相談ください。